eiga
ちょっとお得だったこと。
映画を観に行こうと思って、前売り券がまだあるかな?と思ってお店を覗いてみたんです。
公開から大分日にちが経っていたので、駄目元だったんですけど。

片方は
「写真が入っていないチケットになるのですがいいですか?」
と言われ、別に前売り券が欲しいわけじゃなく、少しでも安くなったらいいな、
という動機だったので(笑)あるものを買いました。


もう片方は売り切れてたんですけど、映画館は2箇所に限定してしまうけれど、どの作品も均一の値段で観られるチケットがあると言われました。
私が観る予定の劇場は2箇所の内の1つだったのでそれを買いました。
普通の前売り券よりも安かったのでむしろラッキーでした。

平均して月に3~4本映画を観ます。
DVDを家で観るより映画館で観ることがほとんどです。
1回鑑賞するのに1800円、それを週1で…と考えるとけっこうな出費です。

そのため、正規の値段で観ることはほとんどありません。
まず前売り券の取扱いのあるお店に行きます。
公開後も前売り券が買えることを知らない人ってけっこういるんですよね。

確かに公開日からしばらく日にちが経ってしまうと、売り切れてしまうことはあります。

あと狙うのは映画が安く観られる日ですね。
レディースデイが有名ですが、メンズデイを設けている映画館もあるようです。
ファーストデイとして毎月1日も安く観られます。
これも知らない人が多い気がします。
仕事の後に観る場合はレイトショー割引になるので重宝しています。

いずれも消費税が8%に変わったことにより軒並み100円ずつの値上がりをしましたね。
うーん、痛い出費です。

じゃあ見なければいいと言う人もいますが、やっぱり映画館で観たいんですよね(笑)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

44b7e8dbe32ce0a38ca389f52af54d27_s

引越し
費用はできるだけ抑えたいもの

進学や就職、転勤などで今住んでいるところから引越す必要がある場合、
単身にしろ、家族と一緒にしろ、新居でもいろいろとお金がかかることを考えると、引越しが多くなる年度末の繁忙期などは、業者によって他の時期よりも費用を高く設定しているところがあります。
もしこの時期に引越しする場合は、まず相場価格を把握することが大切。

そんなときにあって便利なのが、インターネットから複数の引越し業者に費用の見積もり依頼ができる、
一括見積もりサービス。
 
業者は相見積もりを取られていると分かれば、一般的な相場よりも見積もりを下げてくるのが通常です。

逆にいえば相見積もりを取られてないとわかると、足元を見て強気な見積もりになるので要注意。
一括見積もりを利用して引越し業者を競合させることで、自然に安い料金になってきますよ。

引越しの時に基本となることですが、要るもの要らないものを仕分けてしておくことが大切。
不要品は自ずと引越し費用にも影響するため、引越し先で使う可能性がないものは事前に処分しましょう。

インターネットで一括見積もりを出してしまうと、たくさんの業者から電話が来るのではないかと心配になる人も
いるかもしれません。でも実際は一社ずつ見積もりを取った方が、その度断るのが大変なんです。
 
一括見積もりをしている場合でも、もし電話が来ても「見積もりが出揃うまでは決定できない」と断ってしまえば、
いいですです。一括見積もりに登録された業者は事前の審査も通過した安心できるので、
おかしな業者に引っかかってしまう事もありません。
 
一括見積もりは、基本的に無料なので是非使ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の美白化粧品を使ってみても、イマイチ、効果を感じられない方も多いはず。
 
顔に出来てしまったシミは、誰でも消したいと思うものです
お化粧をすれば、ある程度、隠すことはできますが、すっぴんになった時に綺麗な方がいいにきまってます。

シミ対策の場合は、シミのことをきちんと理解していないまま、間違った対処方法をしている方も多いです。
シミにもいろいろな種類があります。基本的な知識を持っておかないと、せっかくの美容液も効果が
出ないことが多いです。

 
美白化粧品にこだわる女性は多く、シミが消える美容液などのランキングも、
雑誌やネットでよく出ていますよね。美白成分についての知識を得て、その上で自分のシミに合った美容液を選ぶことが大切。

シミが消える美容液とは、一般に美白化粧品と呼ばれているものです。

美白化粧品には、美白成分が入っていて、厚生労働省が認可している成分であり、
正しく使えば、シミが消える効果は高いと言えるでしょう。
 

すべてのシミが、紫外線の影響でできたものではありません。
 
医学的には、どのようなものがシミと呼ばれているかと言いますと、まず、老人性色素斑、それから、脂漏性角化症、そばかす、炎症性色素沈着や肝斑、また、花弁上色素斑などがあります。

シミの種類によっては、美白化粧品を使っても効果が期待できないシミなのかもしれません。
自分のシミは、美白化粧品で対処できるものなのかを見極めましょう。
それがわかれば、どのように対策すればよいのかが、はっきりしてきます。
 
シミが消える美容液にも、様々な種類があります。
自分のシミに有効な化粧品を選べるきっかけになるでしょう。

最も大切なことは、シミがなぜ出来たのか、その原因を知ること。
 
原因がわかれば、適切な対処ができます。なかなか効果が出ていないと嘆く方が減ってくることでしょう。
 
美白化粧品のなかでも、シミが消えるといわれている美容液などは、値段も高いものが多いですね。
 
せっかく高いお金をかけても、効果が出ないのであればもったいない。
 
シミが消えるとうたっている美容液を使って、シミを改善できる方もいれば、
それよりも、レーザーなどで施術を受けるほうが効果的な方もいると思います。


肌あれによってできるシミ、炎症性色素沈着や、ぼんやりじみと呼ばれている肝斑、ソバカスなども、美白化粧品で改善されると思います。
 
これらの場合は、シミが消える美容液などを使えば、対処できるでしょうが、他のシミの場合は、同じような美容液では効果は出ないことも。

シミというよりは、医学的に良性腫瘍と呼ばれているもので、そのまま放置し、紫外線にさらされ続けていると大きくなってしまう可能性があります。
 
この手のシミの場合、美白美容液などでは改善されないでしょう。
おすすめは、炭酸ガスレーザー施術、または、液体窒素を使った治療を行なうことです。

皮膚科を受診すれば、シミの種類も一発でわかりますから、皮膚の病気ではなくても、専門家に相談することもよいでしょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ